2段組みのキーボードスタンドは下段の鍵盤が見えなくなります

キーボードのスタンドは2台のキーボードを段組みで使えます。
1台のキーボードでOKなライブは、上段に板を敷いて、譜面やパソコンを置いてます。
普通の譜面台に置くよりも、断然譜面が見やすいので、結構この構成気に入っています。
譜面は、曲によって、パソコンに表示する場合と、紙印刷した譜面を見る場合があります。
パソコン表示の譜面はパソコンが光ってくれるので、ステージ上が暗くてもよく読むことができるのですが、紙印刷の譜面はステージ上が暗くなると読めません。
iStudioのめだかさんが先日の狛フェスでライブをするために買ったという譜面台ライト。
「LED4個が双頭でLED8個。どんなに暗い場所でもばっちりだぜ!」
と自慢していたのでどんなものかとお借りしました。
譜面台ライト
2個貸していただいたいので、調子に乗って2個とも、つけてみました。
おかげで譜面を見落とすこともなくばっちりでした。
ISK_0196_140920cbf09
 
が。。。
バラード曲で、頭上からスポットライトを当てられた時。
譜面はまぶしいくらいに光っていたのですが、その一方、下段に設置されたキーボードの鍵盤が上段の板の影で真っ暗になってしまいました。
それはそれは見事に真っ暗。
弾く時はだいたい指の感覚で弾くので、手元を見ていないのですが、「Bohemian Rhapsody」という曲に関しては、鍵盤の下から上に離れた場所を弾かなくてはならないので、鍵盤が見えなくなると鍵盤に命中しなくなります。
「Bohemian Rhapsody」の最初のピアノのかっこいいところでいきなり鍵盤が見えなくなり、焦ってしまいました。

本番では何が起こるかわからない。
反省し、次につなげていこう。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

★★★コンピューター・ミュージック/SONAR教室★★★

★★★DTMレッスン 無料体験・入会金無料キャンペーン実施中★★★

sonar_sc_logo_kopiiri

Comments are closed.