小さなおっぱい支援プロジェクト

連休明け、写真の師匠=安達尊先生から「撮影アシスタントよろしく」と言われ、多摩川でレフ板持ちをやっていた写真が、こんな形で発表されました。

「まないたプロジェクト」
content_mananyuko001

もちろん安達先生はプロジェクトの内容をご理解した上で、それぞれのポーズを撮影していくのですが、レフ板持ちの私にはまったく聞かされておらず、ただただレフ板を持っていただけでした。

「ムネ肉よりモモ肉のほうがジューシー」
なんて、つぶやきながらシャッターを切っていて、
「なんのこっちゃ?」
状態で撮影を見ていました。
content_mananyuko003

「小さなおっぱいを支援しよう」
と言われ、おっさん的にどういう反応をすれば良いのか? 困ってしまうのですが。。。
実は、このプロジェクト、企画しているのは女性です。
やっぱり、コンプレックスはあるのでしょうか。。。
どこかのエロじじぃがやっているのではなく、自分も対象である(?)かの女性がやっているっていうことで、まぁ、こういう発想もありなのか? とも思います。
確かに若い男子でも、こういう直球は投げてこないっすよね。

小さなおっぱいを支援すると世界平和につながるか?どうか? 
は、わかりませんが、
目標金額が達成すると、
とってもかわいい真奈ちゃんのファースト写真集が出版できて、
安達先生が撮影して、
私がレフ板を持つ!
っていうところはお約束できます(なんのこっちゃ)ので、
ぜひご支援のほど、よろしくお願い申し上げます!!!

content_mananyuko002

content_mananyuko006

content_mananyuko07

content_mananyuko004

content_mananyuko005

 
 
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ライブ情報 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

■イベント名=ちょうふバンドフェスティバルVol.11

■会場 =調布市グリーンホール小ホール
      住所:〒182-0026 東京都調布市小島町2丁目47−1

■入場料 = 1,000円/一人

■月日 = 2015年7月11日(土)

■開場 = 13:30(予定)

■開演 = 13:40(予定)

 
 

★★★コンピューター・ミュージック/SONAR教室★★★

★★★DTMレッスン 無料体験・入会金無料キャンペーン実施中★★★

sonar_sc_logo_kopiiri

Comments are closed.