ボランティア演奏

ハープ演奏家の中村愛さんという方がブログで
「『ボランティア演奏』ということ」という記事を書いていらっしゃいました。
中村愛
思わず、”うんうん”とうなずいてしまったのは、
>ボランティアって言われて行ったくせにおこがましいのですが、せめて交通費だけでも欲しかった。(当時私の月収5万)
という文。
そうなんですよ。
交通費って馬鹿にできないんです。(もちろんこれ以外の内容もみんなうなずけますが。特に)
機材を持っていく場合、車じゃないと運べない。
車で行くと駐車場が必要。
駐車場だけで都内だと2,000円くらいかかってしまいます。
もちろんガソリン代だってかかります。
自分が行った作業(労働)に対して報酬をいただく、っていうのはさすがに考えていませんが、
せめて交通費くらいは。。。
って思っちゃいます。
年に1回や2回とかだったらまぁいいですが、月に何回もとなると、ボディブローのように効いてきます。

音楽とはまったく関係ないですが、
先日、地域活性化を考えるボランティア団体の人と会話する機会がありました。
「来てくれたボランティアの人たちに弁当は提供すべきか? しないべきか?」
その人いわく、
「”手弁当で協力する”っていう言葉があるくらいだから、弁当は自分で持ってくるべきだろう。」
だそうです。

うーーん。
交通費も食費も自分で出さないといけないとなると、
こりゃたいへんですね。
心だけじゃなくて、懐もあったかい人じゃないとできません。

これから東京オリンピックに向けていろんなボランティアが出てくるんでしょうね。
それまでに私の懐もあったまっていたらいいですが。

 

★★★ちょうふバンドフェスティバル Vol.7★★★
cbf07

★★★コンピューター・ミュージック/SONAR教室 DTM講座★★★
sonar_sc_logo_kopiiri

Comments are closed.