姪っ子が成人式用振袖の写真を撮るっていうので見学に行った

なぜかゴールデンウィーク中は成人式用振袖を写真スタジオで撮る季節なんだそうですな。
成人式当日は当然着付けやら何やらでごった返すし、
秋は七五三なので、
写真スタジオ的には暇なゴールデンウィーク中に「成人式用振袖写真撮影のキャンペーン」なんてのをやるらしい。
そんな中、姪っ子が地元の写真スタジオで振袖を撮るってので、のこのこ見学に行ってきました。

スタジオ内の写真は撮ってないのですが。。。

老後の楽しみとして、写真スタジオ経営なんてどうなんだろう? と思いつつ見学していると。。。
・おーー、カメラはCANON 5D、おいらと一緒じゃん。
・あ、このシンクロ、amazonで売ってた。
・バックの壁紙は5種類くらいしかないんだぁ。
などと、機材面を中心にチェック。
でも、それなりに設備投資がかかりそうなので、ただのチェックで終わりました。

んでもって、写真屋のおっちゃんが撮影している様子を見ていると、
「写真スタジオの記念写真って、逆光って使わないんだなぁ~」
って思ったりして。(ちょっと知ったかぶり)
確かに、顔や衣装をちゃんと撮るとしたら周りからまんべんなく光を当てないと。。。

ってことで、
家に帰ってから、最近、安達尊写真教室で習いたての、
「女の子をかわいく撮る一灯逆光の技」
なんてのを使って撮影してみました。

せっかくなので、おばあちゃんにも孫の振袖を見せてやりたい、ってことで神徒壇(しんとだん:仏教で言うところの仏壇)の前で撮影してみました。
ISK_0011_yuka

もひとつおまけで、
思いっきり逆光で白とびすれすれ(いや、とんでる?)の渾身の一枚。
ISK_0019_yuka
 
 
実は今までスピードライトがいまいち使いこなせていなかったのですが、なんとなくわかりつつある今日この頃です。

 
 

★★★コンピューター・ミュージック/SONAR教室★★★

★★★DTMレッスン 無料体験・入会金無料キャンペーン実施中★★★

sonar_sc_logo_kopiiri

Comments are closed.