縣政愛レコ発ワンマンライブ、そしてCBF10

先日の日曜日(3/1)ですが、
縣政愛(あがたまさえ)さんのレコ発ワンマンライブ行ってきました。
青山にある「月見ル君想フ」とういライブハウス。
彼女のライブは2回目ですが、
彼女のライブは。。。飽きない!
弾き語りで歌、カラオケで歌、バンドで歌。
明るいポップな楽曲、しっとりバラードな楽曲、心地よいリズムで繰り出すギャグな楽曲。
そして、テンポの速いトーク。
彼女のライブは、絶対ワンマンライブがお勧めです。

IMG_20150301_140129

3/1発表した2ndミニアルバム「Reborn」
IMG_20150301_161050

hdr
 
 
 

彼女の良さをみんなに知ってもらうのに、10組以上が出演するこのイベントはそぐわないかなぁと思い出演依頼をためらっていました。
。。。が。。。
今回のプログラムを組んでいる時に「これだ!」と閃きました。

今回のCBF10(ちょうふバンドフェスティバルVol.10)は、メインステージで9組が出演します。
9組の出演は今までにもあったのですが、今までは各バンドが30分間だったので普通にプログラムを組めていたのですが、今回は、40分、60分と、時間枠を増やしたバンドがいくつか出たため、開演から終演までがきっつきつになってしまいました。
今までは15分のバンド転換時間を設けて、その15分でサブステージでの演奏を入れていたのですが、
今回はその15分が取れない。
。。。6分間しか取れない。。。
。。。どうしよう。。。
。。。と、その時ひらめいたのが、縣さんの「はじまりのうた」でした。
縣さんがライブのオープニングで歌うつかみ曲。
ピアノの弾き語りで客の反応を見ながら詞を考えて客と一緒に合唱する。
一瞬で客を自分の世界に巻き込むあのテンションには感心させられました。
彼女なら、開演前の10分間。そのあと何回かある転換時間の6分間。その短い時間内で自分を表現し、お客さんを楽しませてくれるのではないだろうか。
。。。と考え出演を依頼したところ、快諾してくれました。
オープニングアクト
縣政愛さんは、オープニングから、トリの直前まで出演しますので、ひいきのバンドだけでなく、最初から最後まで会場内にてお楽しみください。
 
 
縣政愛さんも出演するCBF10(ちょうふバンドフェスティバルVol.10)。
4/19(日)。
フライヤーもでき、いよいよ盛り上がってきました。
各バンドの出演順も最終調整中。徐々に情報も告知していきます。
4/19(日)、万障お繰り合わせの上、お越しください。
cbf10フライヤー表

cbf10フライヤー裏

CBF10フライヤー。
拡大版は下記からダウンロードしてください。
http://chofuband.com/dl/cbf10/cbf10_f_omo.jpg
http://chofuband.com/dl/cbf10/cbf10_f_ura.jpg
 
 

★★★コンピューター・ミュージック/SONAR教室★★★

★★★DTMレッスン 無料体験・入会金無料キャンペーン実施中★★★

sonar_sc_logo_kopiiri

Comments are closed.